タイプ別ハプニングに直面したとき

こんばんわ。

プリンタと格闘しています。昨日からプリンタの調子が悪いのです。

日ごろからメンテナンスしていないからですね、反省・・・。

印刷の調子もよくないし、たまっていた調べもののため外出していました。

 

すると、突然の雪です。

 予定外のハプニングに直面すると、人間って本心がでてきますよね。 

試されていると思って、今日はギアチェンジしておきます。

人間をいろいろなタイプに分類することができます。
よく観察してみてください。

例えば、会社員時代は、周りもみんなで締切に追われていました。
でも、そういうときに限って(?)プリンターなどなど、機械の不具合がでると・・反応がみんな違います。

簡単にタイプ別で解説します。

  • わたくし、オンナ企画部長は別機種に切り替えてプリントアウトしなおします、割切り型
  • さらに、わたしに罰が与えられたのかと嘆きます、被害妄想型
  • 人が変わったような鬼の形相&乱暴になる人もいます、危機豹変型
  • あわあわぁぁぁ~っ(本当に言っていた)となって、髪をかきむしる人もいます、自己攻撃型
  • ちょっと前に印刷をしていた人に文句を言いに来る人もいます、他人攻撃型
  • あきらめたのか現実を忘れてどこかに休憩にいく人もいます、セロトニン抑制型
  • どうして壊れたのか原因究明に必死になる人もいます、原因分析型
  • そうかと思えば、何にも言わず涼しい顔で仕事を続けている人もいます、冷静沈着型

 

みなさまは、ハプニングに対面したとき、どのように反応されていますか?

そんなときほど、意外に他の人から観察されていることを、お忘れなく!

 

シフトN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。