自分のためのコミュニケーション

新しい道を歩いていくというご連絡を数人の方からいただきました≧(´▽`)≦よかったね!

大丈夫!やりたいことがやれるという幸せが、じわじわ、きますよ!じっくりね。

 

さて、4月になると毎年、新入社員ネタがでますよね。なんだか、今年も意地悪なネタにされてましたね。

ま、わたしたちの若いころも、きっとあんな風に批評されていたのでしょう。

 

労働市場は、時代とともに変わっていくんです。当然若い人なしでは仕事にならない。

若い人が世の中が変わるくらいのパワーを持っているんだから!すごいなぁ!

例えば、デジタルネイティブ世代の中学生起業家とか、高校生社長とか、若いからもっている行動力があります。あの行動力を、わたしも見習わなくっちゃ!です。

そんな中に、コミュニケーションは仕事じゃないと思う、という書き込みが!!?

ま、それも事実なんですが・・・すみません。

 

コミュニケーションは、誰かのためにやっていると思ってはいけません。
コミュニケーションによって会社に自分の居場所をつくるんです。

そう、自分の行動は、全て自分のためにやっているんです。

一緒に仕事を頑張るぞ!という仲間ができるのはうれしいこと、じわじわわかってきます。

 

こちらのハードルを下げると、会話のきっかけはいくらでも、できますよ。

最初はしんどいですが、コミュニケーションをあきらめずに続けてみましょう。

 

どんなことができそうですか?例えば、こういうのもコミュニケーションです。

  • くだらないギャグを言う
  • ふせんにイラストをいれる
  • 動物、ペットの話で盛り上がる
  • そして・・・会話のきっかけができると、お互い笑顔がうまれますよね。
    笑顔や笑いがストレスに勝つ!と言われています。
    コミュニケーションは連鎖しますから、よい雰囲気になっていくかもしれません。

    笑顔についてお話ししましたが、笑いを科学することは、実はおもしろいですよ。
    笑いの科学、いろいろな事例があるんだから。

     仕事で疲れているとき、会話でリフレッシュできるんです。 口から空気が入ってくるから、頭もさえてくる。 自分のために脳に酸素を供給するつもりで・・・。 

    先ほど、事例にあげたようにイラストを使ってもいいですよ!
    ブーって吹き出しそうなイラストをふせんに書いて資料を渡す。

    お互いが笑顔になると、顔の筋肉が動くので、目のつかれも取れてきます。

     

    メールだけのやりとりでコミュニケーション不足になっていると感じるなら、先ほどメールしておきました、だけでもいいから話す。

    話すときに、クチを開くでしょう?空気をたくさん吸うつもりで会話すればいいのです。

     

    口から空気を思いっきり吸ったり、顔の筋肉を動かすことって、自分のためでしょ?

    だれかのためじゃなくて、自分のためにやる。

    在宅ワークで会わないコミュニケーションが多くなっているそうです。

    そういうときほど、相手からもらう言葉や、贈る言葉にはお互いに気をつかいます。

     

    あ~やさしく書いてくれてるなぁ・・・とか、あ~まだ緊張しているのかなぁ・・・とか相手の様子を観察できます。

    それが次回に、実際にあった時のコミュニケーションにつながります。

    全く無駄になるコミュニケーションなんて、少ないものです。

    アメブロ↓を書いています。

    仕事中には閲覧制限があるかもしれませんが、もしよろしければ応援してください。

    働き力を高めるラーニング

    新入社員への応援メッセージ、新入社員がまぶしいを投稿しました。よろしければこちらも合わせて応援してください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。